Bassin' Episode

Black Bass Fishing

DAIWA LURE FOOK HOLDER

◼️ルアーフックホルダー

f:id:junebugffff00:20170601172114j:image

ロッドに取り付けてルアーを掛けておけるアイテム。

リールにルアーを掛けると注意しないとフックのカエシ(バーブ)で傷つけてしまったりしてしまうのを予防できます。

 

またガイド(フット)に掛ける場合だと重いルアーを強く固定し過ぎるとガイド変形の可能性もあります。(実際にガイド派のジブンはかるく曲げてしまった事があります...)

それにガイドよりグリップの近くでルアーを掛けられるので取り外しがスピーディーに可能!楽に感じます。

 

 

 

○ディテール
f:id:junebugffff00:20170601171351j:image

シンプルでスタイリッシュなデザインがお気に入り。 

f:id:junebugffff00:20170601171528j:image

裏側にはゴムが付いていて滑り止めになり、またキズつき難いようになっている。下フックにはカエシが付いている。

取り付けゴムは良く伸びるタイプで、万能性がある。大小2つセット。

 

 

○使用イメージ

上部ハンガー
f:id:junebugffff00:20170601161824j:image

ゴムが伸びるタイプなので多少の首振りはあるが、動いてしまうことは今のところ無い。

 

下部フック
f:id:junebugffff00:20170601161835j:image
スピナーベイトはサッと一瞬でホールディング! 特に便利なのはノーシンカーワーム!フックホルダーの下側にオフセットフックをちょん掛けできるので極楽です。

 

ライン絡み

この手の製品のみならずデフォルトで元からロッドに着いているフックキーパーにも共通するあるある問題として″ライン絡み″があります。

 

特にワームの釣りの時に多く、たわんだラインが引っ掛かってしまうんです。便利さの代償というところでしょうか、とにかく厄介モノなんですね。

 

Fuji(富士工業)の製品の場合、使用してない時は畳んでおけるので多分殆ど引っ掛かることはないと思うのですが、ダイワの場合ナローな形で丸みがあり、掛かり難くしているっぽいけど、モロに下フックがむき出しなのでたまに掛かってしまうんです。

 

なのでちょっとした対策方ですが、なるべくフォアグリップ側に寄せることで掛かる頻度が少なくなります。
f:id:junebugffff00:20170607232734j:image

↑寄せてなるべく隙間を無くせばOK!

 

 

 

ちなみにFujiのフックキーパー


f:id:junebugffff00:20170607233658j:image

元祖フックキーパー? こちらの方が先発でフックキーパーと言えばコレって感じです。

ジブンは使ったことが無いのでよく分かりませんが、こっちの方がフックを掛ける高さがありキズ付き難くそうでローラーが動いたりラインのみでも巻いておけるみたいです。

 

ただ!

下側のシングルフック用のホルダーはポロッとハズレてしまうことがあるみたいです。ダイワのはカエシがあるので、今のところそういったトラブルは無いです。

また、ローラーで可動式なのでルアーを掛けると動いてしまったりするみたいですね。まあ当然っちゃあ当然ですよね。


f:id:junebugffff00:20170607233728j:image
f:id:junebugffff00:20170607233741j:image
Fuji製品ページ

使ったことが無いのでなんとも言えませんが、軽いルアーを扱うスピニングタックルには良さそうだと思いました!

一度使ってみたいと思います☆

 


f:id:junebugffff00:20170604233042j:image

 

●まとめ

正直、ジブンはこういうキーパーは邪魔になることがあり、標準装備はもってのほかであまり好きでは無かったのですが、あったらあったで良かったりします。

神経質な人はモチロンw  特にスピナベ、チャターとジグやワームを両方扱うようなワイヤーベイト、ジグ用ロッドには重宝すると思います☆

ジブンが持っているロッドでいうとハザードマスター(deps)やロードランナーLTT(Nories)には良い感じです。

 

しいて言うならゴムリングがもうちょいと伸び無いタイプだと良いな。

 

 

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

問題点

ジブンの持ってるロッドでノリーズのロードランナーLTTだけなんかシックリこない。取り付け用のゴムリングの大で付けているんですが、袖に短し襷に長しな感じで別に動いてしまうわけでは無いけどなんか頼りない。

原因はこのロッドは1オンス前後の重いルアーを扱うことが多いからなんです。

 

※訂正 (追記)

下記のOリングの一つが使用しているとザクザクにヒビ割れてしまいました!素材の問題のようです。

なのでオリジナルのゴムリングを2個使いすることにしました。
f:id:junebugffff00:20170621141224j:image

大を二つかましました。一つの時より明らかにしっかりとホールディングできました。後はゴムの掛かり具合が少し不安ですが、大丈夫そうっちゃあ大丈夫そうです。

様子をみてみます。

 

 

(↓訂正前のです)

そこでこのロッドにジャストフィットなOリングを探しました。

で、見つけたのがコレ↓

f:id:junebugffff00:20170601204509j:image 

ゴムリング(大)とおそらく同じ径ですが、あまり伸び無いのでシックリフィット!これで快適になりました。

ゴムリング小にあうロッドには一つ小さい″S-16″が良い感じでした。

 

 

 

 

DAIWA製品ページ

 
f:id:junebugffff00:20170601184153j:image

 

 

 

 

 

Amazon

ダイワ  ルアーフックホルダー ブラック

ダイワ ルアーフックホルダー ブラック

 
ダイワ  ルアーフックホルダー マゼンタ

ダイワ ルアーフックホルダー マゼンタ

 
ダイワ  ルアーフックホルダー クリアブルー

ダイワ ルアーフックホルダー クリアブルー

 
ダイワ  ルアーフックホルダー クリアオレンジ

ダイワ ルアーフックホルダー クリアオレンジ

 

 

 

Fujiフックキーパー

 

富士工業(FUJI KOGYO) ルアー用フックキーパー EHKM-SB

富士工業(FUJI KOGYO) ルアー用フックキーパー EHKM-SB

 
富士工業(FUJI KOGYO) ルアー用フックキーパー ブラック EHKM-B

富士工業(FUJI KOGYO) ルアー用フックキーパー ブラック EHKM-B

 
富士工業(FUJI KOGYO) ルアー用フックキーパー EHKM-BL

富士工業(FUJI KOGYO) ルアー用フックキーパー EHKM-BL

 

 

 

 

 

 ルアーキーパー,留め具,傷防止,かっこいい,オフセットフック,エギング,