Bassin' Episode

Black Bass Fishing カタイのでデカイの釣りたい!

人気バイブレーションプラグ 水中ボトム姿勢比較

■TN60×LEVEL VIBE×TDバイブSC

水中でのボトム姿勢を比較してみました。

 

●TN60 (ノーマルラトル) / ジャッカル
f:id:junebugffff00:20180106075149j:image

ダイワのTDバイブに並ぶ名作バイブのTN60(ジャッカル)。両方とも加藤誠司氏の作品だけあって当然ですね。

さて、ボトム姿勢はというと、みなさんご存知のとおりケツ上げですね。この手のルアーは他社でもあるのですが、TNの秀逸な点はウエイトがルアー先端のしかも外側にあるということ。それによってウエイトを重くして″ストンッ″と墜とせ、ハードボトムに当たってもボディーに傷が付かない!

 

●レベルバイブ(ノーマル) / RAID JAPAN
f:id:junebugffff00:20180106080539j:image

これもケツ上げタイプです。ボディーの浮力が多めでウエイトも少し軽めなので、ボトムでの浮力は高めです。

TNがボトムで割とガッツリ安定するのに対し、レベルバイブはギリギリで着地している感じで水流でフワフワ動く感じ。渦潮の中に墜とせばヘッドスピンしそうな勢いですw

 

●TDバイブSTEEZ CUSTOM / DAIWA
f:id:junebugffff00:20180106081525j:image

シミーフォールでおなじみのTDバイブSC。

これは倒れ込み系ですね。ただ、一見ベッタリ寝ている様に見えるが少しケツが浮いています。これはノーマルのTDバイブより少し浮いています。

なのでフロントフックをダブルフックに変えておけば根掛かりは多少し難いと感じます。

 

 

写真のダブルフックは変えており、全ルアー ノーマルはトレブルフックです。

 

 

 ◾️まとめ

ケツ上げタイプの方がボトムで根掛かりし難いというアドバンテージはあると思います。

ただ、それだけがバイブレーションプラグの優劣を決める判断基準にはならないと思いますので、みなさんの使い分けの参考になれば幸いです☆

 

 

 

 

 ◯Amazon 

 ・TN60

JACKALL(ジャッカル) バイブレーション TN60 60mm 12.7g 時雨ワカサギ

JACKALL(ジャッカル) バイブレーション TN60 60mm 12.7g 時雨ワカサギ

 

 ・レベルバイブ

 

 

 

 ・TDバイブ STEEZ CUSTOM 

 

 

 

 

 

 

 

 

リップレスクランク,バスフィッシング,バス釣り,ブラックバス,ルアー,リフト&フォール,バスルアー,ブラックバス,定番,